1. TOP
  2. 終了した演奏会
  3. 合唱祭終了しました(*^_^*)

合唱祭終了しました(*^_^*)

コメント

DSC00339-1024x677

合唱祭、無事に?終了しました。お聞きいただいた皆様、ありがとうございました。

今回は、新規に入られた方、また、休会していて復帰された方を含め、過去最高の23名での参加となりました。

最近入会された方は、数回の練習で本番となり、しかも曲の難易度がいつもよりちょっと高めだったので、

さぞかし、大変だったことでしょう・・・。

 

また、今日は、地区によっては運動会の日程と重なったため、運動会終了後、駆けつける方もおり、

全員そろったのは、本番前10分間だけ・・・でした。

結局、2曲通して演奏できたのは本番のみでした。(これは、結構毎回そうですね・・・)

 

今回も、ノルド名物、「直前集中練習」を行い、間際にテンポを変えたり、

表情をつけたり、声を合わせたり、パートを変えたり、付け足したり・・・して

(・・・要するに、今まで練習してきた感じと全然違う曲にしたってことですね・・・(^^;))

何とか本番を迎えることが出来ました。

 

「まゆとり歌」の方は、ソロパートがあり、今回は、5名の方にソロパートを唱っていただきました。

人数が増えると、ソロのパートとの対比が広がりますね(*^_^*)

今までは、ソロにしたくなくても、人数が少なくて、必然的にソロになってしまったところもありましたけど・・。

この曲の最後の部分は、10パートに分かれてハーモニーが重なっていきますが、この練習がちゃんと出来たのは、

今日だけ・・・しかも、直前10分間くらいだけ・・・。短い練習時間で、何とかバランスよく響かせることが出来るよう、

集中して練習しました。ハラハラドキドキですね。

 

一方、「いの字いっさいこく」ですが、これは、普通に音程を合わせるのが、とても困難な曲です。

しかも、遊び心満載で、余裕で歌っているように聞こえなくてはいけません・・・。

・早口言葉のような歌詞のスピードのなか、統一感を出す

・リズム・アクセントの一体感

・もちろん、そんな中でも、当然響きはキープ

・うっかり入り間違うような、休符とリズムの連続の克服

・音程がとりにくい。ぶつかるので、つられやすい・・・

という、いくつもの困難が一気に襲いかかる曲です。

定期演奏会では、趣向を凝らして、再演する予定です。

本当は、今日、遊び心で趣向を凝らしたかったのですが、

「当日の変更は、いくら何でもこれ以上無理」と歌い手から即却下・・・。

 

全員集まるのは滅多にないので、帰り際、ロビーで集合写真を撮りました(*^_^*)

 

ここでほっと一息つきたいところですが、10月の定期演奏会に向けて、新曲の練習が来週から始まります。

10月が本番ですが、今から新曲の譜読み?・・・という疑問を抱く暇も無く、

次回から、新たなスタートです。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ラジエルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)