1. TOP
  2. ノルドエコー日記
  3. 5月26日の練習

5月26日の練習

コメント

ここはどこ? 今何月?? この暑さは、何なのだ???と、叫びたくなるほど暑かったですね。

「今日は、とても暖かいですね~」と、にっこり微笑む指揮者のK先生。(『暑い!』とおっしゃらないところが、ステキですね~)

しかし…練習は熱かった!

「もっと!もっと!!(声)出して」

「こんなこと言ったら…ですが、”うるさい”です」

「音、こんな風に聴こえます。(と、キーボードでバラバラの音)そろえましょう!」等など。にっこり笑いながら、きびし~い一言。

立って歌っていると汗がジワ~。指揮をして体を動かす先生は、もっともっと暑かったはず。途中ゼイゼイしながら

「なんで息が切れるんでしょう?!」いえいえ当然です。熱いご指導、ありがとうございました!

 

休憩をはさんで4stの曲を練習。指揮のU先生の

「心は乙女のつもりで歌いましょうね!」に、思わずニマ~。『群青』から『瑠璃色の地球』まで6曲をどんどん歌っていきます。

「聖子ちゃんみたいに歌いたくなるけど、そこはちょっとがまんして声をだしてね」と、笑わせてくれます。

音楽室もとっても暑かったけれど、あっという間の2時間半でした。首に冷えピタ、汗拭きタオル、手にはうちわ。時々水分補給をしながら頑張りました。

みなさん、本当にお疲れさまでした♪

ソプラノのにゃん でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)