1. TOP
  2. ノルドエコー日記
  3. 1月28日の練習

1月28日の練習

コメント

 

Sponchia / Pixabay

今年2回目の練習は、ジョイントコンサートの第2部(ノルドエコー単独ステージ)で歌う
木下牧子さんの4曲の音取りでした

まずは「悲しみのようにひそかに」と「風をみたひと」の新曲2曲をパートで分かれて音取りをしました。
「悲しみの〜」の方はテンポがゆっくりめの曲で、音が特別難しいというわけではなさそうですが、
自分のパートだけを歌っていても合っているのか不安になるような曲でした。
何度か歌って慣れてくるまでは、響きを集めながらフレーズ全体を意識して歌うのが難しそうです。

一方の「風をみたひと」は3拍子で少し歌いやすくなった気がする
・・・と思っていたら途中から各パートでタイミングをずらして入るところがたくさんあり、なかなかリズムに乗れません

この日の練習は各パートの人数も少なめでしたが、後半は全パートで合わせて一通り歌いました。
どちらの曲もとても素敵そうな曲だな、ということはわかりました伴奏にもうっとり集中力を使いすぎてどっと疲れが・・・

最後に過去に歌ったことのある2曲「にじ色の魚」と「鷗」を、初めて歌うメンバーも何名かいましたが、さらっと通して終了しました。今回は思い出す程度でしたが、やっぱり何度歌っても良い曲!

そして、とっても嬉しいお知らせです今年度は育休などでやむを得ず団員の減少に悩んでいたノルドエコーですが、このHPを見つけて見学にいらしてくださった方が新しく入団されました合唱は久しぶりとのことですが、楽しく参加していただけると嬉しいです

今もたまたまこの練習日記をご覧になったという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に歌ってみませんか?ノルドエコーでは新しい団員さんをいつでもお待ちしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)