1. TOP
  2. ノルドエコー日記
  3. 10月8日の練習

10月8日の練習

コメント

10月に入ってから一気に秋が深まりました。                   気温の関係で、その年によって木々の色づき方が違うようですが、今年は色鮮やかな気がします。

季節が進むと同時に本番の日もどんどん近づいてきます。

まずは11月のコンサートで歌う「心に花を咲かせよう」を久しぶりに練習しました。 この日のキーワードは「ひっかかり」でしたね。スムーズに音が移れない・・・発声の問題なのか、発音の問題なのか、リズムの問題なのか・・・なかなかそのピンポイントがなおりません。もしかしたら、ズームアウトして、直したい音の前後を何か意識するとうまくいくかも・・などと試行錯誤中です。

次にコーラスフェスティバルでも歌う「ネロ」を練習しました。              ここでも出ました「ひっかかり」!                                                               こちらは1週間後に本番があるので、音程、音質、メロディーライン、縦の動きなどもチェックしました。一つ一つ意識するだけで音が変わってくるんですね。

休憩時間、歌いだしの「ネ~ロ~」のネがのどが絞まって歌いづらいという話題から・・「マ~ロ~」なら歌い易いよね。「ケ~ロ~」だと一番歌いづらそう・・などと話が発展。これは単に発声の観点で言葉を変えていったのですが、歌詞にあてはめてみると主役が「ネロ」(犬の名前)→「まろ」(平安時代の人?)→「ケロ」(蛙?)と変化してなんだか一人でうけてました。

最後に「二十億光年の孤独」の一部を確認してこの日の練習は終了しました。

まずは10月15日(日)のコーラスフェスティバル、ぜひ聴きにいらしてください!

mu-mu-でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)