1. TOP
  2. ノルドエコー日記
  3. 6月23日の練習

6月23日の練習

コメント

この日はアルシスさんとの合同練習、新聞の取材の方も来てくださいました。

全員で集合写真も撮って、紙面で目立つこと間違いなしです。たくさんのお客さんが聴きに来てくれるといいなあ。。。

 

前半は第3ステージの曲を練習しました。

私にとっては宗教曲に挑戦するのは初めてで、本番1か月前を切った今でもとても苦戦しています。

何度も、「日本語の曲がよかったなあ。。。」と心が折れそうになりました。

ですが、指揮者の先生の「さまざまな(外国語の)曲に挑戦した団は上手になりますよ」との言葉を信じ、本番までには自信たっぷりに歌えるよう、頑張りたいと思います。

和音は素直な感じで、ぴったりはまると気持ちが良いです。

そんな和音のバランスを崩さないよう、強弱には細心の注意を。。。

出すところは出す、引くところは引く!

ソプラノなので、高い音を弱く歌うのが特に難しいですね。

精進あるのみです。

 

後半は第4ステージの練習でした。

みなさんもよくご存じのポップス曲で構成されたステージは、歌劇調にならないように、かといって浅い声にならないように。。。という点に注意ですね。

また、単調にならないようにボカリーゼで強弱(<>)をつけることや、主旋律の移り変わりなど、知っている曲だからといって油断できない点がたくさんです。

本番では、お客さんに歌詞や気持ちが伝わるような演奏ができたらなと思います。

 

上の方でしれっと書いてから気づいてしまったんですが。。。

もう本番まで1か月無いんですね!!!

残る練習もあと少し。。。

お家でCDを聞いて復習したいと思います

 

ゆうひでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)