1. TOP
  2. ノルドエコー日記
  3. 8月9日の練習

8月9日の練習

コメント

今日は合唱祭で発表する予定の3曲のうち、2曲を練習しました。

木下牧子さんのアカペラ作品「なにをさがしに」「夢見たものは(改訂版)」です。

今日はなんと、ソプラノが1名のみの参加・・・・でした。

しかも!「なにをさがしに」は音域が高くテンポも速いので難易度難しめです。

が・・・全員しっかり歌えている・・・すごいです。

前回の音取りから、今回で2回目の練習にもかかわらず、すごい・・・

 

アルトは全員参加で、音をブレンドさせるとてもよい練習になりました。

ピアノの補助音なしで、ほとんど音がとれてますね。これもすごい。

しかも、練習するたびにどんどんブレンドして調和してきています。

 

メゾは、3人の参加でした。先週入団したばかりの方もおります。

これも・・・・歌えてますね(^_^;)

すごいを連発していますがすごいです。

 

今日は、ソプラノが一人・・・とわかっていたので、

「あまり練習にならないかも・・・」と思っていたのですが、

とんでもない!!

とっても練習になりました。

この2曲なんかは、後1回練習すれば、本番でもいいかも・・・と思うくらい。

といっても、全員参加したら、また声をブレンドし直すんですけどね。

次回の練習がとても楽しみです。

 

さて・・・実は、来年の10月に定期演奏会を予定しています。

ということで、1年で、20曲くらいは譜読みすることになりますね。楽しみです。

1年といっても、私たちの合唱団は月2回練習なので、24回しか練習がないんですよ。

ってことで、目標「1回の練習につき、1曲譜読み!!」

 

次回練習で3回目なので、4回目の練習は、合唱祭直前ですが、

来年に向けて、難しめの曲からどんどん譜読みしますね(^o^)

4回目の練習は、アカペラで12ページもある大曲ですが、それでも、1回1曲譜読みペースを

がんばります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)